年内修理納め・・(汗)

12月に入り、どうもステアリングがスッキリしない。

ブッシュかな~と、アンダーカバーを外し覗いてみると。。。

オイルの滲みを発見!!はじめステアリングオイルか?と思ったが、エンジンブロックにオイルの滲みが確認できる。

どうやらオイルフィルターケースの接続部からの漏れのような・・・。(汗)

調べてみると、持病の一種のようです。

しばらく放置も考えたんですが、精神的に良くないので年末休暇のタイミングで修理をしてみました。

交換部品は、 6番のオイルシールたったこれだけ。

oilcase.png 
ということで、作業開始!

IMG_1008.jpg 

エアインテーク部品、ファンとシュラウドを外します。
IMG_1009.jpg 

実はここからが大変。ファンベルトを外し、オルタネータを外し、パワステポンプを外す必要があるのです。

ベルトのテンションを緩められない、オルタネータは重い、パワステポンプはボルトが一本影にある。

流石に初体験ばかりなので、試行錯誤で分解。

IMG_1012.jpg 
周りに部品を取り除くと、意外と大きい!ボルト6本で止まっています。

IMG_1013.jpg 
外すとこんな感じ。

IMG_1015.jpg 
外したケース本体。シール麺側から見ると、鋳抜きが多いのでそれほど重くないです。

IMG_1016.jpg 
これは外したシール。亀裂などはありませんでしたが硬化が進んでいました。 

シールはケースに組み込み、分解したときと逆の手順で組み立てました。

エンジンは無事始動。

作業に掛かった時間は、4時間半。専門家に任せれば良いとは思うのですが、分解とか結構好きな方なので

やってみました。

試運転後、滲みはありませんでした。まーしばらくは観察するつもりです。

ステアリングのフィーリングは、ブッシュ類ではなく、タイヤかな~もう丸2年履いてるし・・・(汗)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております!!

ご無沙汰しております!
ステアリングの遊びやガタを感じたので、てっきりタイロッド ラックピニオン などなど色々考えた末、ネット徘徊で ステアリングスピンドルのブッシュ交換でスッキリしました!! 左ハンドル車でも交換するとシッカリ体感できますよ。ハンドルのキレがクイックになりました。。。リフトアップする必要があり、SSTでないと届かないようでやってもらいましたが、部品合わせて3万もいかなかったと思います。以上、参考になればと・・・。
ちなみに、マフラーフラップ写真を参考に私も正月休みに自分で交換しました(爆)。
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleプロフィールsidetitle

kami

Author:kami
趣味 ・・・車 グルメ 旅行
さいたま市在住

☆BMW M4       殿号
☆Audi TT  姫号

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード