ファンカップリング交換

また修理ネタ。(汗)

このところ電動ファンがよく回ります。(エアコン用のサブファン)

通勤程度ではたいした負荷がかかるはずもなく、水温計の針は定位置ですが・・・。

アイドリングのままボンネットフードを開け、何気なくファンに触れると(※怪我をするので真似はしないでください。伏)

なんと簡単にファンの回転を止められてしまった(驚)。カップリングが役に立っていない~!。

回っているが風を殆ど感じない・・・・。これではラジエターを冷やせないですね・・・・。


旧ファンカップリング 
11万kmのホコリが堆積してます。

と、いうわけで部品購入。

新ファンカップリング  

さくっと交換!エンジンスタートー。  ボーーーーと風圧が!復活!

これで電動ファンも静かになるでしょう~。

ちなみにB3は、M/T車は大型電動ファンですが、A/T車はエンジン付ファンなのです。

大型電動ファン化も考えましたが、コストがかかるので諦めました。(涙)

さて、次はどこを修理しましょうか?(本当に修理ブログになりかけてる・・・・涙)。



メカ的な部分は音や感覚で解りますが、電気的な部分は解りません・・・。

前記事のバッテリー警告灯の件も未だ解決していません。

電気の不具合の兆候が出始めたのか?不明ですが、ほかの症状も出かねませんので

マメにチェックすることにしました。で、どうするか?

こうすることに・・・・

診断機 

ちょっと大きいな・・・・(汗)。

早速診断しましたが、エラーコード無し。 警告灯ついてますがバッテリーの・・・。

これで予防ができるわけではありませんが、トラブル時にドコ?がわかるかなっと。(←そんなに甘くないかも)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleプロフィールsidetitle

kami

Author:kami
趣味 ・・・車 グルメ 旅行
さいたま市在住

☆BMW M4       殿号
☆Audi TT  姫号

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード